足尾銅山観光(1)

友人から「足尾銅山はB級スポットだ」ときいたので、6年ぶりに行ってみることにした。

受付で入館券を買ったら800円だった。別子の観光銅山(1200円)より安いじゃん・・。

入り口から、こんな鉱夫マネキンがお出迎え。ワクワク。

足尾も別子同様、最初にトロッコ電車に乗ることになる。客は私だけかと思っていたら、小学校6年の団体(社会科見学)と一緒になり、非常ににぎやかになった。
このトロッコ、6年前に乗った時は、走り出したと思ったらすぐに終着駅に着いてしまってつまらない〜という印象だったが、今年の春に延長されて、機関車の連結切り放し後、通洞坑内の駅に着くようになっていた。

構内の駅。

向こうに見えているが、今乗ってきたトロッコ。

洞窟内は資料館である。別子と比べてすばらしいと思ったのは、マネキン人形の数!

江戸期、明治・大正期、昭和期に分かれてマネキンが展示されているが、表情もとてもリアルで面白い。

しかし・・・服の白いのはカビだぞ・・・(ゾクゾク)

小学生が「変!」「猿人!」と言いながら大騒ぎしていた人形(笑)。

→続きはここをクリック