富士天声村(2)

奥の方に巨大な建造物が見えるので、なんだろうと思って見に行ったら、「天声大門」だった。

脇の重機の大きさと比べてみて!

本当にでかい!

門の左右にキリストとお釈迦様のレリーフ。法の華ってどういうコンセプトの宗教なんだろう(笑)?

反対側に回ると、仁王様が2体。で、この仁王様、でっかい足形の上に載っているのだ。この宗教団体の売りが足裏診断だからなぁ(笑)

門の横に施設の案内図があった。「最高の塔」「解脱法納館」「足裏神社」「天行力伝授室」「天行力仏舎利殿」「天行力温行館」「足裏時計台」とか・・・。ああ〜!施錠されてなければ入るのに〜!アポロ司令船が中にあるという噂だったが、これも確認できなかった。

要するに、法の華三法行は、信者を騙して巻き上げたお布施で、こんな建物を作っていたわけだ。

私は珍寺は大好きだけど、この建物に関しては、実は、素直に喜べない気持ちです・・・。取り壊しにもまた、お金がかかりそうだし(嘆)

→「富士天声村(1)」に戻る