変な看板(20)

滋賀県長浜市内で。

この言い回し、いい加減飽きた・・・。

これで何件目でしょう・・・。

埼玉県戸田駅近くで。

美女木のKさんの情報提供です。

「あそこ」シリーズもこれで4件目。

「あそこ寿司」「あそこ食堂」は「ちょっとあそこの寿司屋、食堂」という意味だったらしいですが、

「スナックあそこ」は、確信犯なんでしょうかね?

埼玉県小鹿野町で。

峠の反対側の群馬県側にも同じ看板があります。

数年前は鮮やかだったのに、だんだん色あせてきています。

滋賀県日野水口道路・料金所脇で。

この料金所、夜は無人になってしまうので、こーいうことをする人がいるのでしょうか?

しかし、言い方ってものがあるでしょう。ああ、下品・・・。

MARCHさんの投稿です。

僕は仕事で国道150号線をよく通っているんですが
この看板が目に付いてしょうがなかったんです。
バイクで通ったので撮ってきました。
”一秒が生死を分ける交さ点 
 後悔しても帰っちゃこない
 生きてるうちが花なのよ”

しみじみと読んでしまいますが
走行中にこんなしみじみと読ませる看板は
かえって危険です。
しかも交差点ではないところにこの看板。
しかも電柱に半分隠れた状態です。
ぜひよそ見してくださいって言わんばかりです。

たしかに、設置してある場所がすごいわ(笑)

横浜のカレー博物館の下にあるゲーセンで。

「プリクラコーナーへの男性のみの入場はご遠慮下さい」って・・・

いったい、このゲーセンで何があったのでしょうか?

女性同士なら、同様の行為をしてもかまわないのでしょうか?

ある意味、これは男女差別なのでは?

名古屋の栄で。

自転車を撤去されてしまった人の恨み辛みが「テキ」の2文字に凝縮されています。

埼玉県横瀬町で。

月例ツーリングの途中、××君が、発見して騒いでいたので、写真を撮りました。

「荒川さんの好きそうな看板がありますよ」って、

本当に好きなのは、××君じゃないの?(笑)

ところで、この看板なんて読むの?