奥飛騨クマ牧場(1)
友人に「奥飛騨クマ牧場」の割引券をもらったので、行ってきた。

←クマ牧場の入り口の目印はこのクマ人形。

左右に回転しながら旗を振っていた。

クマ牧場といっても、阿蘇や登別みたいな大規模な施設から、鈴鹿や八幡平のような小規模な所まで、千差万別である。

ここは、料金も1000円と高めだが、「日本一のツキノワグマ牧場」の看板がかかっているとおり、大規模な方だった。

エントランスの建物に書かれた絵。

この横が駐車場。

7時半に着いてしまったので、開園まではまだ30分ある。

敷地内をうろうろしていたら、クマリキドリンクの自販機を発見した。

「期待されて新登場」だって!(笑)

誰も期待してね〜よ。

アルコールが入ってないようだったので、300円出して買ってみた。

成分は「動物胃浸出液」「アスパラギン酸」「オリゴ糖」などなど。「美容と健康に!」「スポーツに!」「ビジネスに!」「夜ふかしに!」と書かれていた

「動物胃浸出液」というのがちょっと気になったけど、飲んでみたら、普通のドリンク剤の味だった。

薬効があったのかどうか、私にはわからなかった。

8時の開園と同時に入場した。

サルボボバージョンのキティが売店で売られていた。

これって飛騨地方限定品。

クマに関するものならなんでもいいらしく、ポスペのモモもあった。

けっこう人気商品らしい。

→続きはここをクリック

→「奥飛騨クマ牧場(3)」にスキップ