乙次郎林道周辺

(01/09/23、24調査)

た)田神線--林間。ダート500m。舗装部分も路面汚い。
ち)黒森線--R399側、「→広野」の表示あり。ガレ気味のダート、2.1+4.4キロ。
つ)浅見川渓谷ダート--8.4キロ。ガレ気味。県道249号側の入り口は「→久保田養魚場」の看板が目印。
て)三森線--ダート7.9+舗装1.5キロ。この林道、東側が県道扱いらしいが、それが信じられないくらい道が恐い。狭い道幅で両側から草が張り出し、溝有り、ワダチあり、ワダチの中は石ごろごろ、ワダチの間にも草。渓谷沿いだが、ガードレールもないので、恐くて風景を眺めている余裕がない。
と)五社山黒森大内線--五社山登山口に駐車場があり、そこまでは、綺麗な舗装5.3キロ。その先、フラットダ-ト3.1キロ+簡易舗装で、「ち」「て」の境に突き当たる。展望よし。
ふ)七曲線+木戸川線--七曲線側から入るとダート11.3キロで工事現場、通行止め。フラットだが、大型ダンプの通行あり。県道249号へつながる支線があるらしいが、どれかわからなかった。
へ)乙次郎線--17キロのうち、ダートは約15キロ。乙次郎集落の中等、舗装。乙次郎集落の東側はフラット林間ルートだが、西側は溝、うねりあり。
ホ)滝谷線--今回未走破。4年前走った時は、両側から草がおおいかぶさって路面がよく見えないうえに、ゴツ石ごろごろ、クレバスあり、の恐い道だった。
マ)井出川線--今回未走破。4年前走った時、フラット系だった記憶あり。
み)小田代線--舗装。
む)赤原遠山線--ダート9.6キロ。フラット、ススキ原で雰囲気のいい部分あり。展望。
め)子安川線--平伏沼側から入ると、最初はフラット、だんだんガレてきて、5.9キロ地点で、河床状態のガレ場に遭遇、帰ってしまった。でも、地元の人はここを軽トラで走るらしい(←ガススタの人の話)
も)銅山線--林間のフラットダート10.7キロ。峠部分、展望あり。R399側の入り口はぐみ平1号橋。

→叶沢線周辺拡大地図