三大明神山周辺

(01/09/22調査;ひらがな)
(00/05/04調査;ひらがな以外)

P)二本川線---舗装0.2キロ。ダート1.3キロ。
Q)鶴石山線--ダート7.9キロ。高野の集落から入り、ダート開始3.6キロ地点(「鶴石山の名水看板あり」)を左折して登っていくと、本線(ややこし〜)。展望よし。特に、鶴石牧場付近は絶景。
Z)田代山元への道--看板にしたがって走って行ったら、大展望の工事現場で行き止まり。ダート6.1キロ。

あ)川上線--6.2キロ中、ダート4.1キロ。ところどころ、荒れて、溝&クレバスになっていて、けっこうスリリングだった。展望のよい部分あり。下の方から舗装が伸びてきている。
い)椚合線の一部--4.6キロ、全てダート。フラット系で展望よし。
う)三大明神線の一部--4.3キロ、全部ダート。ガレぎみ、林間の急坂ヘアピン。
え)椚合線(三大明神線?)の一部--2.2キロ中、ダート2キロ。フラット系、展望。
か)名称不明線--ダート3.2キロ。ところどころ溝あり。展望。終点の伐採現場、特に展望よし。
き)三大明神山への道--舗装。頂上に無線中継塔あり。
く)名称不明線--ダート3キロ、フラット系。
け)折松線の一部--ダート4.9キロ。中間に材木置き場があり、そこから南はフラット、展望よし。特に、「く」林道との分岐付近展望よし。北側は林間の荒れ気味ダート。
コ)折松線の一部--ダート1.1キロ。
さ)硯石線の一部--「け」の下ダート3.3キロ。上側ダート1.7キロ。フラット系。大型トラックが走っていた。県道側からの目印は天王川トロン温泉。

→隣の「鶴石山周辺」エリアの地図