四国ツーリングで見つけたソフトクリーム

【愛媛県】
●マイントピア別子の
いよかんソフト(250円)
いよかんだか何だかわからないけれど、柑橘類系の味。それなりに美味。

●道の駅・内子フレッシュパークからりの
モロヘイヤアイス(200円)
黄緑色のクリームの中に、緑色が点在していて、ちょっと青臭い味がするが、なかなか美味。以前、岩手県の道の駅・西根で食べたほうれんそうソフトは、色だけで全くほうれんそうの味がせず、がっかりしたので、この点では、モロヘイヤソフトの勝ち。

●道の駅・日吉のしそシャーベット
砂糖水にシソエキスを突っ込んだみたいなひどい味!美味しくないし、後で口の中がべたべたして気持ち悪くなった。ゆずアイス注文した方がよかったかな? 

【高知県】
道の駅・土佐清水の
「土佐ジローの卵アイス」
「土佐ジローって何?」って売店の人にきいたら、地鶏の種類らしい。
「四万十の青のり」「さかなカルシウム」の両方食べたが、どちらも味に特徴なし。強いていえば、前者は白地に緑色の海苔が点々としていた。まぁ、ベースのアイスが美味しいから、許す。

【愛媛県】

道の駅・瀬戸町農業公園の「はったい粉」アイス

この道の駅は、すいか、りんご、バナナ、金太郎いも、ココア、チョコチップ、ヨーグルト等、アイスの種類が豊富だ。

私は「はったい粉」アイスを食べた。はったい粉というのは麦を煎って粉にしたもので、麦焦がしの味のする茶色いアイスだった。これは◎。

道の駅の階段を上がったら、そちらでは、甘酒アイス(100円)が売られていたので、食べた。強烈な甘酒の味がして、これも◎。アルコール分はほとんど入っておらず、大丈夫だった。

しまなみ海道・来島SAのマリンソフト(260円)。
青白だんだら模様のソフトで、見た目はいい。ミント味だと書いてあったが、ハッカの味はわからなかった。見かけ倒しだ。

このSAでは他に、いよかんソフト(250円)とシャーベット(250円)が売られていた。


【広島県】

瀬戸田PAのしおなみソフト(260円)
青い、塩味のするソフトだ。変わったソフトで、意外性の面からは評価できるが、私はこの味、あんまり好きじゃない。

他、八朔ソフトもあったが、これは後で別のところで食べる予定だったので、パス。



●朔ちゃん味工房
広島県因島市中庄町3303-7、R317沿い(市街地の中、道の西側)、08452-4-2455
9時半〜18時半、無休
かんころだんご400円、みかんはちみつ1200円、ネーブルジュース350円、他、ゼリーなど。
八朔、みかん、甘夏、八朔ゼリー、八朔大福等の通信販売あり
なお、八朔ソフトは9〜11月は欠品していることがある。

ここの八朔ソフト(280円)はPAのと違って、八朔の実がそのままソフトクリームの中に入っているという大胆なものだった。私はすっぱいものは苦手なので、実は八朔は食べられないのだが、ソフトの場合、甘い物と酸っぱい物との組み合わせなので、美味しく食べることができた。

ついでに八朔大福(120円)も食べた。こちらも美味。

●日本はきもの博物館、日本郷土玩具博物館のいちじくアイス
あまり印象に残っていない。広島特産でなく、島根県の方で作られたものだし。

【岡山県】

●道の駅・久米の里のジャンピーアイス
店の人に、「ジャンピーって何ですか?」と質問したら、20センチもありそうな、巨大なピーマンを指さした。ジャンボピーマンのことだったのね。。。黄緑色のこのアイス、食べてみたら、ほんのり、ピーマンの味が・・・。悪くない。