四国ツーリングその他のネタ(2)

【マイントピア別子】

愛媛県新居浜市の観光銅山。坑道には、観光用のトロッコ電車でアクセスする。距離が短いながらもトンネル、鉄橋があって変化に富んでいた。観光坑道内部は、お約束の坑夫人形、ジオラマはあったが、数も少なく貧弱な感じ。

↑↑でも、こんな素晴らしい坑夫人形があるので、油断できません!

唐突に未来の採鉱風景のジオラマ(ちゃちい)が出てきたと思ったら、最後に箱樋(手押しポンプ)や滑車の力を体験するコーナーがあった。結構繁盛していたが、滑車のロープ、腐っていて手に臭いがうつるんですけど・・・・(涙)

全体的に、この観光坑道はいまいちだった。入館料1200円もするし。

【鍬焼き(くわやき)の「ゆうゆう亭」】

元アウトライダー通信員・金さんの案内で、鍬焼き(くわやき)をやっている店、砥部町のゆうゆう亭に行くことにした。すき焼きは農業用の「すき」の上で焼いたから、すき焼き、鍬の上で肉を焼けば、鍬焼きになります!(笑)

金さんオススメの牛タン塩焼き定食(1600円)を注文した。文字どおりの鍬焼きに、麦飯、サラダ、野菜炒め、味噌汁、漬け物がついていて、ボリュームは充分。真夏のクソ暑い最中に、こんなものを食べるのはどうか?と思ったが、冷房もきいていたし、美味しかったしで、全部平らげてしまった。

●ゆうゆう亭・耕庵 砥部店
愛媛県伊予郡砥部町麻生275-1、R33沿い、089-957-8988

【ON&OFF】

ライダーの間では有名な宿「ON&OFF」。オーナーの野村岩保氏が現役のライダーで、林道等、ツーリング情報を教えて下さるだけではなく、状況が許せば、林道ナイトランに連れていって下さるそうだ。YH形式の男女別相部屋で、食事は下で好きなメニューを注文して食べる形式。(団体さんが来るとバイキング形式になることもある。)マンガもたくさんあるし、待ち時間も飽きなかった。

それにしても、野村氏って濃い! 私はこういう方、大好きですが♪

●ON&OFF
愛媛県北宇和郡広見町大字小松110-1、R320沿い、0895-48-0459

【四万十川の沈下橋】

四万十川は沈下橋だらけ!

私は一つだけ渡ってきたのですが、一人で行くと、このアングルでしか写真が撮れなくて悲しい!

本当は、「夕日の川面の沈下橋を渡るセロー」を山の上から見た写真が撮りたかったのです。

→「その他のネタ(1)」に戻る

→続きはここをクリック