四国ツーリングその他のネタ(3)

【朽ちた警官人形】

愛媛県宇和島市のちょっと上にある吉田町からR378でリアス式海岸を丁寧にトレースすることにした。このルート、かなり道が狭いうえに、ブラインドコーナーが多く、ほとんど30キロ巡航で完走するのに2時間かかった。でも、景色がいいし、漁村も通るし、私もセローも大喜び。「シーサイドコーポラス」を歌いながら、のんびり走った。見捨てられた「ビーボ」の自販機もあったし、こんな警官人形もあったし、楽しい道だった。

【伊方原発】

道の駅伊方きらら館の隣の伊方ビジターズハウス(原発のPR館)に着いたら、ちょうど、原発の外周見学ツアーをやっていたので、参加することにした。

この原発ツアーっていうやつ、どこでも、原発の安全性についてしか話さないので、胡散臭い。ちょっと意地悪してやれ〜と思って、「原発反対」の看板の前を通った時、係のお姉さんに「反対運動、現状ではどうなってますか?」、お姉さん、一瞬困った顔して「一時期よりは下火になって、大半の方の同意は得ていますが、それでも現在、年に二回くらいはあります」。その反対運動の内容について、突っ込んで訊こうかと思ったのだが、やっぱり、お姉さんが可哀想なのでやめました(笑)
ツアーはお盆の間だけらしいが、このビジターズハウス、休憩室に社長の椅子みたいな豪勢な袖つき椅子がたくさんあり、坐ったまま寝られる私には天国だった。

●伊方ビジターズハウス
R197、道の駅伊方きらら館に併設、0894-39-1399、9時〜17時、12/29〜1/1休、無料

【招き猫美術館】

2階建ての路地裏の民家が展示室になっていて、テレカ、ボールペン、ルーレット、耳かき、小物、編み物、ダルマ、打ち出の小槌、交通安全、鯛抱き、小判・・・ありとあらゆる招き猫関連グッズが展示されていた。説明書きがほとんど無いため、ここはざっと見るだけ。

面白いと思ったのは、小さな招き猫が並べてある前に貼ってあった注意書き。
「最近、ポケットやカバンの中に招き猫を入れ、戻すのを忘れてお帰りになる方が大変増えました。・・・お持ち帰りすると福が来ませんよ!」だって(笑)。

●招き猫美術館in尾道
広島県尾道市東土堂町19-36、千光山ロープウェイ乗り場から徒歩2分、0848-25-2201、
平日11時〜17時、土日祝10時〜17時、年中無休、100円
招き猫美術館のHP

【仮面ライダーアギトのハリボテ】

岡山県川上町(マンガで町おこししているらしい)では、道端に、木の骨組みと紙で作った仮面ライダーアギトが立っていた。材質からみて、期間限定展示のよう。今度ここに来る機会があったら、ふれあい漫画美術館にも寄ってみたいものだ。

→「その他のネタ(1)」に戻る

→「その他のネタ(2)」に戻る