たいやきや

ちくわさんから、「川根町の「たいやきや」お茶入りのたいやきをやっている。行ってごらん」と勧められた。

ツーリングマップルにも掲載されているこの店、場所は国道から路地裏に入ったところでわかりにくかった。通行人に道をききまくり、午後4時半に着いたら、売り切れ。

店の人にきくと、「朝9時半頃から始めて、16時頃には売り切れる」と言っていたので、翌日またリベンジすることにした。

翌日は、1時過ぎにたいやきやに着き、めでたく、お茶風味の鯛焼き(120円)にありつくことができた。黄緑色をしていて、ほんのりお茶の味がする。旨い。
皮の部分にたっぷりお茶が練り混まれているのがわかる。あんこもお茶入り。この他、普通の白あん・たいやきもあるらしい。こっちも美味しいのだそうだ。

壁に貼られた雑誌の記事を見ると、「鯛焼きを作りはじめて33年」だって。ノートを見たら、県外からもたくさんの方が食べに来ていた。すごいな。鯛焼きだけでは足りないので、ラーメン(450円)を食べた。こっちはまずくはないが、塩辛かったので、汁を残した。

●たいやきや
静岡県榛原郡川根町家山668-3、木休、9時半〜17時、0547-53-2275
R473、家山駅の近く。国道から50mほど入ったところだが、わかりにくい。目印は玩具屋の路地。人にきいた方がいいかも。
駐車場無し(近くの銀行の駐車場を使用?)
ラーメン450円、焼きそば400、500円、他、おでんが美味しいらしい。