日本歴史館(2)

バイクが軒先を借りている建物。二階が日本歴史館である。

珍寺大道場のレポによると、「歴史館のおばちゃんに話を聞くと、この建物、以前は温泉ホテルだったのだが経営難で潰れてしまい、数年前に八王子の雲龍寺が1階から4階を買い取ったのだそうな」とのこと。

施錠が完璧なので窓から覗くだけである。

障子は破れっぱなし。

仏像並べっぱなし。
なぜ病院用のベッドが大量にこんなところに・・・?

他、大量の椅子やダンボール箱が室内に積み上げられていた。

窓の外にもいろいろな物体が・・・

あれは何?

見に行きた〜い!

でも、この建物は崖っぷちに建っているので、外側からは回り込めないのでした。ざんね〜ん。

建物の前には石彫品が少しだけ並べられていた。八王子の雲龍寺に比べると随分寂しい状態だ

かつて、この建物を所有していたという噂のある信州観光ホテルは、廃ロープウェイの下の駅のすぐ近くにあった。建て増しを繰り返した挙げ句、90年代半ばに廃業したらしい。不法侵入が後を絶たないようで、門の脇に警察の警告看板が立てられていた。

ここが営業していたら、当時の状況など聞き込みできた可能性があったのに・・・残念。

→続きはここをクリック

→「日本歴史館(1)」に戻る